サイト内検索  サイトマップ   リンク   ページ印刷
 

トップページ > 取扱素材 その他 > マグネットラバー

 

■マグネットラバー加工品のページへ

 

通称マグネットラバーと呼ばれることもあるようですが、フェライト磁石パウダーに熱可塑性プラスチックでブレンドし、成型(圧延、押出し)後に着磁したもので、ゴムではありません。
その柔軟性を活かし、さまざまな加工品、用途に使われています。
種類 厚み(mm)
等方性シート(無地) 0.4、0.6、0.8、10、1.2、1.6、2.0、3.0
異方性シート(無地) 0.6、0.8、1.0、1.2、1.5、2.0、3.0
白ラミネートシート(艶無し) 0.4、0.5、0.7、0.8
白ラミネートシート(PP) 0.7
カラーラミネート 0.7
NKマグネットフォーム 0.8
■等方性と異方性

  特徴 断面図
等方性 フェライトパウダーがあらゆる方向に向いているため、あらゆる方向に磁力が等しく出る
異方性 フェライトパウダーの結晶配向が、ある方向に定まっていて、着磁(磁化)すると、一方向に磁力が出る。等方性に比べ吸着力が高い

■吸着力一覧表

厚み
(mm)
等方性
(g/cm2
異方性
(g/cm2
0.4 22 32
0.6 32 50
0.8 41 70
1.0 50 92
1.2 53 100
1.5 - 118
1.6 62 -
2.0 65 130
3.0 82 144

 

 

 

 

Copywright(C)2010 Sanki Industrial Co.,Ltd.